人の転職を笑うな

元求人広告企画営業が転職サイトやサービスの紹介!そして求人市場をデータや経験、トレンドを参照しながら解説する、求人・転職に特化したブログです。ご感想や寄稿のご依頼はmachahiko1205(あっと)gmail.comまでお気軽にご連絡ください。詳しくはプロフィール参照。

「転職」という言葉が脳裏によぎったら、
まずはコチラ
をご覧ください。

スポンサーリンク

新卒・若手営業マンにオススメ!実務的な「営業あるある」満載のマンガ「商社マンは今日も踊る」がおもしろい!

Hatena Feedly

f:id:bibibi-sasa-1205:20170509145510p:plain

 

今回はお仕事系マンガのお話です。

さて、就活中の学生さんなんかは、就職先を決める時に業界や社名など、漠然としたイメージだけを持って応募している…なんてことは多くないですか?

実は、これは結構ありがちなことで、その会社・業種の日常がどのようになっているか実際に入社するまで知らなかった!なんてケースは珍しくもなんともありません。

それが良いか悪いかでいえばもちろん良くないのですが、仕事をするにあたって気になることって、ぶっちゃけ、

「この先自分がどんなミスをしてしまうのか」

「どんな感じで怒られるのか」

なのではないでしょうか?

てめぇと一緒にするな!とか、意識が低すぎる!なんてお叱りの声が聞こえてきそうですが、ぶっちゃけ嫌なことは回避したいし、できるに越したことはないので、こういうことを気にしてしまうこと自体、ぼくは何も悪いことじゃないと思っています。

 

そういう方に読んで欲しいのが「商社マンは今日も踊る(小田ビンチ)」です。

以下、このマンガの読みどころについて書いていきたいと思います。

 

目次

 

営業職の泥臭い「あるある」が豊富

このマンガを一言で説明するなら、

「とある専門商社の営業マンの日常系マンガ」

になります。雰囲気としては「理系の人々」(よしたに)に近いのですが、明確な違いは「業務をやり遂げることで新人営業マンが成長していく」という点に焦点を当てているところです。

様々な営業シーンで顧客に振り回されたり、自分の無能でトラブルを招いたり、そして先輩や上司が厳しくも暖かく見守ってくれている様子がかなり具体的に描かれています。

f:id:bibibi-sasa-1205:20170509150921p:plain

営業あるある「大手はえげつない手法で抜いてくる」

 

「営業とはどんな仕事か」 ということだけでなく、商社という「華やかな響き」を吹っ飛ばす泥臭さが全編を通して臭ってきます。

また、商社ならではの「顧客間での板挟み状態」の話も興味深いです。

 

営業で大切な「握り(グリップ)」が中心に描かれている

f:id:bibibi-sasa-1205:20170509151335p:plain

オススメしたい点はまさにここ。

このマンガには「営業として活躍するために必要なこと」が、かなり力を入れて描かれています。

と言っても、ぶっちゃけ「どこの会社でも研修で散々聞かされる内容」ではあるのですが、笑いあり涙ありのストーリーとともに、かつ軽いテンポで語られることは今までそんなになかったかもしれません。

大切なものは何かといえば、それは「信頼」です。

顧客に対して率直に物を言えること、対等な立場として取引をすることは、「お客様は神様」という考え方とはまた違うもの。

実際に働くにあたって、この感覚はとても重要です。

 

いわゆる「顧客が育ててくれる」が物語の骨になっている

f:id:bibibi-sasa-1205:20170509152100p:plain

「あるあるネタ」のマンガだとストーリー性がほとんどない印象を受けるのですが、全4巻のうち、このマンガには大きく分けて2つの大きな物語があります。

それは、

  • 初めて担当した顧客とのトラブルで奔走する話
  • 新規顧客の「初代担当」となり、先方キーマンの信頼を少しずつ獲得する話

このふたつには共通して「顧客に育てられて、成長していく」という主題があるのですが、特に後者の方は物語としてよくできているので(いい感じに「ちょっと寂しい」)、お仕事系の枠を超えて楽しめます。

 

Kindleアンリミテッドで全巻読めます!

今回紹介した「商社マンは今日も踊る」ですが、全巻Kindleアンリミテッドの対象になっています。

現在就活中の学生さん、「営業職」に興味がある人、「商社」に興味がある人、残業続きでムシャクシャしている人に読んでもらいたいですね。

 

 というわけで今回はここまで。

お読みいただき、ありがとうございました!

 

オススメ記事たち

営業に必要な「人の性格分類術」を紹介しました↓

www.macha-job.com

 

就活や転職活動時にみたい映画はこちら↓

www.macha-job.com

 

「変なお仕事」を覗いてみたい人はこちら↓ 

www.macha-job.com