人の転職を笑うな

元求人広告企画営業が転職サイトやサービスの紹介!そして求人市場をデータや経験、トレンドを参照しながら解説する、求人・転職に特化したブログです。ご感想や寄稿のご依頼はmachahiko1205(あっと)gmail.comまでお気軽にご連絡ください。詳しくはプロフィール参照。

「転職」という言葉が脳裏によぎったら、
まずはコチラ
をご覧ください。

スポンサーリンク

飲み会幹事でストレス溜めているぺーぺー会社員は「ぐるなび」で手間賃回収しようぜ!

Hatena Feedly

f:id:bibibi-sasa-1205:20170428164457j:plain

※オラオラ系上司の相手をする図

 

さて、今回は「飲み会幹事」の話です。

学生も社会人も関係なく、歓迎会・送迎会・新歓・追いコン・合コン・結婚式二次会幹事・おめぇちょっと一杯付き合えやなど様々な局面で、

「ペーペーが幹事をする」

なんて風習はありませんか?

あれ、めっちゃ嫌いだったんですよね、ぼく。

お酒を飲むのは好きなのですが、ぶっちゃけ外食にはラーメン以外そんなに興味がない。だから、飲み会幹事を任されたときとか、どんな店を選べばいいのかわからずに、四苦八苦して探したもんです。

 

そこで利用するのが「食べログ」と「ぐるなび」です。

ともに飲食店の情報が豊富にあって、割引クーポンなんかもあって、パパッと店を選びたい人には重宝するツールです。

 

しかしそんな「お食事情報アプリ」でも、ユーザーによって相性の良し悪しがあります。

今回は白目剥いて飲み会幹事をつとめているセッティングパパたちのために、「食べログ」と「ぐるなび」の比較をやってみたいと思います。

 

目次

 

決め手は「食べるのが好き」か「飲むのが好き」か

f:id:bibibi-sasa-1205:20170428165950j:plain

※アカギでおなじみのセッティングパパの図

 

さて、「食べログ」と「ぐるなび」の比較をしていくわけですが、先にいっておくと、タイトルの通り「こんな人はぐるなびに向いている!」という話にこの先進んでいきます。

「食べログ」と「ぐるなび」の違いについて、そんなに気にしたことがないという方がほとんどだと思いますが、実際には両者とも結構違った特徴を持った媒体です。

そして飲食店の情報量でいえば圧倒的に「食べログ」が有利です。

「食べログ」の方が「ぐるなび」に比べ、掲載店舗数が7〜8倍ほど多く、そして口コミ情報が充実しています。

それに対し「ぐるなび」は周辺のサービスが充実しています。これについては後述したいと思います。

 

では何を基準にして使い分ければいいのでしょうか?

それはズバリ「何を目的に食事にいくのか」ということです。

飲み会やコンパの目的は大きく分けてふたつあると思います。

それは、

  • 美味しいものを食べにいく
  • 人とのコミュニケーションを楽しむ

というものです。

美味しいお店を探すなら、ぶっちゃけ前述の理由から「食べログ」の方がいいでしょう。

しかし、飲み会って終わったあと、

「あれ、昨日何食べたんだっけ?」

とか、

「盛り上がってるけど、メシめっちゃ余ってんじゃん」

みたいなことが頻発していませんか?

そういう飲み会が多い方には抜群に「ぐるなび」がオススメです。

 

「ぐるなび」のメリットはなんといってもお得すぎる「ポイント」

では具体的に「ぐるなび」の良さを紹介していきます。

まず一番はなんといっても「ポイント」です。お店を予約・来店すると【ぐるなび「ぐ」ポイント】なるものを貯めることができ、これは割引クーポンやマイルやamazonギフト券などと交換することができます。ちなみに無料会員だと飲み会を予約・来店すると1人につき100ポイントつきます。1pt=1円相当、ここが最大のメリット!

「飲み会幹事にはお得」というこの記事のタイトルの意味はここです。まさに裏技ッ!

特に、「幹事をやらされている」若手サラリーマンなんかはまさにうってつけ!だってぼくもそうでしたから……

 

また、「食べログ」と違って情報源が店舗だけだということもまた、場合によってはメリットになります。口コミは良くも悪くも一般ユーザーの主観で書かれているため、投稿者の好き嫌いがはっきり出ます。お店はネガティブな内容を自分で書いたりすることはありませんが、ノイズが比較的少ない情報を発信しているともいえます。

 

「ぐるなび」の無料会員と有料会員の違いは?

まず有料会員(プレミアム会員)になると「ポイントが2倍」です。これがもっとも大きいところと言えるでしょう。

有料会員は月額300円なのですが、飲み会幹事を1回すれば元が取れるどころかその倍以上のお釣りが返ってくるようなもんです。

いうまでもなく、クソお得です。ポイントで毎月文庫本買えます。やったね!

また、プレミアム会員だとその他様々な方法も得られます。

  • 「ぐるなびコンシェル」が電話で要望に沿ったレストランを教えてくれる。(←個人的に別にいらねぇ。人間と会話したくねぇ)
  • 有名シェフのレシピが公開されている(←ぼくは興味ないけど料理好きには良い)

「ぐるなび」の登録は以下のリンクから一瞬でできます↓

■無料会員:登録無料!ポイント貯まるぐるなび会員

■有料会員:【ぐるなびプレミアム会員】

 

ちなみにプレミアム会員は登録後に2000ポイントがもらえるアンケートがあったり、登録後30日は無料なので、まずはプレミアム会員で登録するのがオススメです。どうせ月額300円だし、一瞬で元取れるし。

 

まとめ

いろいろ書きましたが、「食べログ」で見つけた店を「ぐるなび」で予約できるか確認する、という使い方が現実的です。

あと、ぼくは飲み会の支払いはカードで払って「ポイント貯める」+「現金回収」などのせこい手を駆使していました。

あと、飲み会は5人以上いるとしんどいよね。年々そうなってきてる。

 

仕事に不満がある人たちが読む記事たち

www.macha-job.com

www.macha-job.com

www.macha-job.com