人の転職を笑うな

元求人広告企画営業が転職サイトやサービスの紹介!そして求人市場をデータや経験、トレンドを参照しながら解説する、求人・転職に特化したブログです。ご感想や寄稿のご依頼はmachahiko1205(あっと)gmail.comまでお気軽にご連絡ください。詳しくはプロフィール参照。

「転職」という言葉が脳裏によぎったら、
まずはコチラ
をご覧ください。

スポンサーリンク

英語力はほんとうに必要なの??自宅でできる「オンライン英会話」の無料体験を集めてみた

Hatena Feedly

f:id:bibibi-sasa-1205:20170306121001j:plain

こんにちは、まちゃひこです。

きょうは「語学力(英語)」の話をします。

ぼく自身、語学はそんなに得意じゃないのですが、過去に研究の関係でやむを得ずアメリカに半年放り出されたことがありますが、けっこうなんとかなりました。

 

そのときのお話はまたべつのところでしようかなとおもっているのですが、

ここでは「英語の必要性のお話」と「英語を自宅で学ぶサービスの紹介」をしようとおもいます。

以下、目次です!

 

目次

 

そもそも英語って仕事に必要なの? 

まずはこの点について、どう考えるかのきっかけを持つことが大切。

正直なところ、

「英語ってそんなに必要なもんなの?」

という疑問はぬぐえないのではないでしょうか?

2012年のデータで申し訳ないのですが、ちょっとこのグラフをご覧ください。

 

f:id:bibibi-sasa-1205:20170306122017g:plain

(引用:グローバル採用の実態調査2012 −企業が求める“英語力”とビジネスパーソンの“英語力” |転職ならDODA(デューダ)

 

このグラフはいろんな読み方ができます。たとえば、

  • 英語スキルの需要は年々増加している
  • そこまで高度な英語力は求められていない

というふうにも読めれば、

  • 4割くらいの会社は特に英語力を求めていない

という解釈もできるかとおもいます。

英語力の定義についてもあやふやなものが多かったり、実は「ほんとうに難しい英会話」とはなにかという話もここには絡んでくるのですが(実際、仕事内容に限定された英会話というのはそこまで難しいものではありません)、英語スキルがあるにこしたことはないですよね。

いうまでもなく、英語が仕事にいるのかいらないのかは「海外顧客を対象としたビジネスをするかしないか」ということに直結しています。しかし、なぜ海外顧客を対象にするのでしょうか? 理由は大きく分けてふたつあります。

  1. 海外顧客を対象としたサービスをしている
  2. 既存サービスで海外進出をする

特に2に注目してみましょう。

これは「やりたいことの延長で英語という課題が生じた」というケースになります。

つまりなにがいいたいかといえば、

「自分はやりたいことがもう決まっていて、それには英語なんて必要ない!」

と決めつけないほうがいいかな、ということです。

いざというときに必要になったりするだけでなく、母国語以外にひとつメジャーな言語をそれなりに使えると視野が広くなるので(実体験)、結果的に発想が柔軟になったりするということもあります。

つまり、実務的な問題以外にも有益なことは多いのです。

 

自宅でできる「オンライン英会話」の無料体験

語学の習得はやっぱりじっさいに使う以上に効率的なものはありません。

しかし英会話教室へ通うとなると外出がおっくう……。とくにぼくなんて出不精なので、できるだけ家で済ませたいなとおもってしまいます。

そんな方におすすめなのが「オンライン英会話」です。

スカイプなどを使って自宅で気軽にレッスンをうけられるのが最大のメリット。

このサービスはたくさんあるのですが、無料で体験レッスンを受けられるものも多く、いろいろ試してじぶんにあったものを選ぶことができます。

そこでいくつか紹介してみたいとおもいます。

 

会員数20万人突破!業界最大級のオンライン英会話 レアジョブ英会話

スカイプがあれば利用可能で、早朝から深夜までレッスン時間も融通が利くため、オンライン英会話の長所を最大限にいかしたサービスです。

会員数も多く、講師も4000人以上と国内最大規模のオンライン英会話サービスです。

 

徹底的にレッスンの質と講師にこだわった【ジオスオンライン】

「英会話のジオス」のオンラインサービスです。

朝5時から深夜2時までレッスン可能で、こちらも時間の融通が利くのがうれしいところ。

 

【オンライン英会話ELTO(エルト)】

 外国人講師とスカイプを使ってのレッスンなのですが、このサービスの特徴は教材です。

予習用の動画が教材としてあるのですが、そこにはなんとハリウッド俳優が出演しているとのこと。映画好きの方にはオススメのサービスです。

 

ネイティブキャンプp

 このサービスの特徴は「レッスンの際に予約を入れなくてもいい」「24時間365日レッスン可能」という、圧倒的な使いやすさにあります。しかも、利用期間中であれば何回でもレッスンを受けることができるので短期集中で英語力アップしたい方にとってもおすすめです。個人的にイチオシ。

 

まとめ

以上、英語はできるにこしたことないよってお話をしました。

語学を学ぶうえでいちばん大切なことは

「ヘンな劣等感を持たないこと!」

につきます。どうせおれなんてできないし…みたいな劣等感が芽生えると英語を声に出さなくなってしまいます。英語の上達を妨げるのはじつはこれで、劣等感や羞恥心が最大の敵なんじゃないかとおもっています。

 

というわけで、英語について気になっている方の参考になれば幸いです。

また、しゃべるだけじゃなく、最近では、内職がてら英語翻訳の仕事なんてものも豊富にありますので、副職やフリーランスをお考えの方は以下の記事も参考にしていただければ幸いです。

www.macha-job.com

 

それでは今回もお読みいただき、ありがとうございました。