人の転職を笑うな

元求人広告企画営業が転職サイトやサービスの紹介!そして求人市場をデータや経験、トレンドを参照しながら解説する、求人・転職に特化したブログです。ご感想や寄稿のご依頼はmachahiko1205(あっと)gmail.comまでお気軽にご連絡ください。詳しくはプロフィール参照。

「転職」という言葉が脳裏によぎったら、
まずはコチラ
をご覧ください。

スポンサーリンク

「住まい・食事」のサポート万全の就職支援で、地方在住でも東京で就職できるかもしれないサービスを見つけた

Hatena Feedly

f:id:bibibi-sasa-1205:20170303112601j:plain

こんにちは、まちゃひこです。

以前の記事でも書いたのですが、実は都心部の企業というのはあまりにも人が採れない、そして採用してもすぐやめてしまうという問題を解決するために、地方在住の若者の採用に積極的な会社もあります。

その理由は「引っ越しして働きに来ている以上、簡単にはやめられない」という責任が生じるからで、ある日突然やめてしまうというリスクが少ないからとよく言われます。

しかし、会社側の視点に立つと、地方採用は「コストがかかる」という問題点もあります。面接ひとつするにしても、応募者の旅費の問題があったり、採用後の引っ越しの補助はどこまで出せるのかをきっちり決めなければならないからです。そしてそれは、会社の近くに住む応募者に絞って採用すればそもそも考えなくてもいい問題です。

このため、実際のところ「地方在住の若者」の採用を検討しているものの、実際にその方針に舵を切れていない会社というのは非常にたくさんあります。

つまり、求職者からすれば「地方在住」であるということはひとつのメリットなのです!

 

ここに着目した転職支援サイトが、「Tokyo Dive」であり、過去の記事でもご紹介させていただきました。

www.macha-job.com

 

このサイトでは住居と職を同時に探す支援をするというコンセプトのサービスを行っているのが特徴で、住まいもレオパレスからシェアハウスまでヴァリエーションも豊富。詳しくは上記の記事で紹介しているので、よかったらこちらも読んでみてください。

 

さて、今回紹介するのは、地方在住の若者を対象とした「職業訓練・就職支援」サービス「ハッシャダイ」です。

中卒・高卒の都心体験型インターンシップ!職業訓練から就業支援まで!【ハッシャダイ】

 

一体何をするのかといえば、

「地方から実際に東京に出てきて、半年間住み込みで職業訓練やビジネスマナーなどの研修を受けながら仕事を探す」

ということやります。

 

それでは以下でこのサービスの特徴を見ていきましょう。

 

目次

 

「地方在住の中卒・高校中退の若者」向けのサービス!

f:id:bibibi-sasa-1205:20170303121416j:plain

企業の採用担当の方はよく「若い子が欲しい」というのですが、これはどういう意図があるのか、求人広告の仕事をしている時に気になっていたのでよくクライアントに聞いていました。

この「若い子」というのは、

「スキルや社会経験がなくても問題ない。とにかく3年は働いてくれる子」

とおっしゃる方は非常に多かったです。

こういう言い方をするとあまりいい気分にならないのですが、そもそも会社側は新人にそれほど大きな期待はしていません。しかし、それは「ウチで働きながらひとつずつ仕事ができるようになって、3年後に戦力になってくれればそれでいい」というやさしさでもあったりします。「若さ」の強みはこの「許されている」というものにあるのです。

そしてこの「若さ」という武器を一番持っているのが、中卒・高校中退者だと考えているクライアントが実際にいました。そういう人たちは雇う側からすれば手のつけられていない真っ白なキャンバスのようなもので、しかも3年経っても大学生よりまだ若いです。そういうお話を聞いて、その案件では「中卒・高校中退者」をターゲットにした求人広告を制作しました。

また、このサービス「ハッシャダイ」はもちろん「中卒・高校中退者」だけしか参加できないというわけではありません。

高卒の方はもちろん就職浪人、フリーター、ニートの方でも16〜22歳なら誰でも大丈夫です。

 

「半年間の東京での研修」の間、「住まい・食事」を完全にサポート!

f:id:bibibi-sasa-1205:20170303121700j:plain

このサービスの最大の特徴はここにあります。

実際に住み込みで半年の研修となると、その費用が気になるところ。

しかし、このサービスでは参加者のサポート体制がすごい!

なんと、住居と1日3食を無料で提供してくれるのです!

なので、上京に興味があっても経済的な問題から諦めていた人には大きなチャンスにもなります。

そしてなかには「給料ありの実地研修」もありますので、滞在中にバイトを探す必要もありません。

研修中の半年を、自分の将来をどうしたいかを考えることに集中できるのが魅力ですね。

 

半年間で何をするの?

肝心の研修の中身はざっとこんな感じです。

  • 人間力研修、企業の講演、プレゼン研修、マーケティング講習などの座学
  • 完全個別英会話、ビジネスe-larningによる英語研修
  • 営業職などを実際に体験する実地研修

これはほとんど会社に入って新卒が受けるものとほとんど変わらないです。

中途採用になるとどうしても研修が雑になりがちで、中卒・高校中退・フリーターから会社員になると基本を知らないまま現場にぶち込まれる危険があるのですが、就職までにここでワンクッションおけるというのは、割と大きなメリットだとおもいます。 

 

ぜったい半年いなきゃいけない? 半年が終わったらどうするの?

ここも気になることです。

安心してください。事情により「途中で研修を終える」こともOKです。

そして、卒業後の進路にも強制はありません。過去には研修後に帰省したり、語学留学に行った方もいるそうです。

とにかく「ハッシャダイ」は「気楽さ」を重視しているので、気になったら問い合わせてみる、みたいな感じでいいみたいです。

 

まとめ

以上、職業訓練・就職支援サービス「ハッシャダイ」を紹介しました。

 

要点はこんな感じです。

  • タダで半年上京できる!
  • その間、しっかりした研修を受けることができる
  • 途中で考えが変わっても大丈夫

とにかく、職探しでは「若さ」は無条件かつ最強の武器になるので行動を起こすことが何よりも大切です。

www.macha-job.com

 

また、他にも若者向けの就職支援サービスや転職サイトはたくさんあり、それについてもこのブログでは色々紹介しています。

例えばマイナビの20代の転職に特化したものがこれ↓

www.macha-job.com

 

あと自分客観的に知るために、転職サイトの自己分析ツールを使ってみるのもオススメです。 

www.macha-job.com

 

というわけで、今回はここまで。

お読みいただき、ありがとうございました。