人の転職を笑うな

元求人広告企画営業が転職サイトやサービスの紹介!そして求人市場をデータや経験、トレンドを参照しながら解説する、求人・転職に特化したブログです。ご感想や寄稿のご依頼はmachahiko1205(あっと)gmail.comまでお気軽にご連絡ください。詳しくはプロフィール参照。

「転職」という言葉が脳裏によぎったら、
まずはコチラ
をご覧ください。

スポンサーリンク

学生バイトの代名詞の「飲食」。その要点とメリット・デメリットを紹介!

Hatena Feedly

f:id:bibibi-sasa-1205:20161206142102j:plain

バイトと聞いて、まず何が頭に浮かぶか想像してみてください。

「飲食店」が頭に浮かんだ方、多いんじゃないでしょうか?

実際に求人広告の数を見ても飲食関係のものはものすごく多く、求人広告のお仕事では「飲食店の募集」というのは基本中の基本となっています。

そしてスタッフも学生・フリーターを始めとする10代後半から20代前半が多く、そして卒業や進級にともなって人の入れ替えが激しいのも特徴です。

学生時代のバイトといえば就職してからもいい思い出として残っているもので、当時仲良くなった同僚とはやめてからもちょくちょく会ったりすることも多いです。ぼくはいま30歳なのですが、バイト仲間から結婚式に呼ばれたりすることも20代後半には多かったです。

今回はそんな飲食店のバイトについての情報をお伝えします。

 

目次

 

職種は「ホール」か「キッチン」

飲食バイトの職種は基本的に2つあり、「ホール」か「キッチン」です。

それぞれどんなお仕事をするかというと、

  • ホール:お客さんから注文を聞く、料理の配膳、食器を下げるなど接客全般
  • キッチン:盛り付けなどの簡単な調理や皿洗いなど、裏方全般

このように、飲食バイトとはいえホールとキッチンではカラーが真逆だったりするのです。巷である「飲食バイト」のイメージはだいたいホールであることが多いですね。

それぞれの職と相性がいいのはこんな感じの性格のひとと言われています。

  • ホール:人と接するのが好きで、社交的な人。
  • キッチン:会話とかは好きじゃないけど、黙々と作業をこなすのが好きな人

求人応募時には「ホール」と「キッチン」どっち希望かを聞かれるケースがほとんどです。これを選ぶ時は上記のような点に注意して選ぶようにしましょう。

 

染髪・ネイル・ピアスがNGなお店が多いので注意!

飲食バイトは接客作法・衛生管理が厳しいという特徴があるため、身だしなみについての規則がどこも厳しかったりします。

よくあるのが「金髪NG」「ネイル・ピアスNG」というものです。

特に女性はやりたいおしゃれができなかったりすることもありますので、注意しましょう。

 

飲食バイトのメリット

では飲食のメリットを見ていきましょう。 

なんといっても「まかない」があるから食費が浮く!

やはり食事付きのお仕事というのは学生やフリーターにとっては特にありがたいものです。その分お金の節約にもなるし、家事の手間も省けます。なかにはまかないでバイトを選び「中華」「和食」「洋食」を掛け持ちするツワモノもいるのです!

ただ、すべての店でまかないがあるとは限らないので注意が必要です。

違う学校やフリーターの友だちができる!

バイトをきっかけに友だちや彼氏・彼女を作りたいっていう方も実は少なくないんです。飲食バイトはバイトの中でも王道中の王道ということもあり、様々な経歴の人が集まってくるという特徴があります。

超賢い人やら、怪しげな芸術に傾倒する人、学生起業を目論む野心家から夢を追うバンドマンまで、幅広い交友関係が生まれます。 

パリピがウェイでトゥナイト

バイト終わりはみんなでウェイ

 

飲食バイトのデメリット

ではデメリットはどうでしょうか?

こちらも見ていきましょう。

ずーっと立ちっぱなし

ホールにしろキッチンにしろ、バイト中に座れることなんて基本的にありません。座れるのは客入りが悪い日くらいです。

初めて最初の1週間は足がパンパンになって、家に帰るとどっと疲れが出てきます。このキツさに耐えられずにすぐにやめてしまうという方も実はかなり多いお仕事です。

何をやっても最初はつらいもの。でも、1か月もすれば割と慣れてきます。

混雑時は目の回るような忙しさ

飲食店に人が入り出すのは18時くらいで、19時から21時にかけてがピーク。

大型の飲食店になるほどこの時間帯は忙しくなってきます。

ですので、バイト選びのときは「お店の席数」をチェックしておくのもポイント!

パリピがウェイでトゥナイト

バイト終わりにウェイが嫌いな人にとって、これは結構な苦痛要素になるかもしれません。

まとめ

以上をまとめるとこんな感じになります。

  1. 職種は「ホール」と「キッチン」の2つで、カラーが全然ちがう
  2. おしゃれがしたい人には条件が合わないかも
  3. まかないが出る店がほとんど!
  4. 交友関係を広げるにはもってこい! 
  5. 立ちっぱなしが最初はつらい
  6. ピーク時は忙しすぎるので、バイトを探す時には席数もチェックしておく
  7. パリピがウェイでトゥナイト

飲食バイトの募集は年がら年中やってはいますが、特に3月〜4月にかけては募集が活発しますので、バイトが初めての方も是非是非チャレンジしてみてください。

ぼく的には求人サイトがオススメです。

飲食業界専門求人サイト【フーズフー】

勤務3か月になるとお祝い金3万円というのは必見。3万円稼ぐってなかなか大変ですよね。

 

お読みいただき、ありがとうございました!

 

あわせてどうぞ!

www.macha-job.com

www.macha-job.com