人の転職を笑うな

元求人広告企画営業が転職サイトやサービスの紹介!そして求人市場をデータや経験、トレンドを参照しながら解説する、求人・転職に特化したブログです。ご感想や寄稿のご依頼はmachahiko1205(あっと)gmail.comまでお気軽にご連絡ください。詳しくはプロフィール参照。

「転職」という言葉が脳裏によぎったら、
まずはコチラ
をご覧ください。

スポンサーリンク

転職エージェントは信頼できるのか?利用時に注意しておきたいポイントを紹介!

Hatena Feedly

f:id:bibibi-sasa-1205:20161205133553j:plain

このサイトでは色々と転職エージェントサービスを紹介しているわけですが、

「本当に信頼できるの?」

という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

おそらくネットで検索してこのページにたどり着いた方はこの点に懐疑的で、正しい判断をするために様々な情報を集めているのだと察しています。

実際、やっぱり転職エージェントも人であり「勤め人」である以上、会社から持たされた目標やノルマを達成しなければなりません。

そこで、今回は転職エージェント側の視点を考慮しながら、転職エージェントを見極めるポイントを紹介します。

 

目次

転職エージェントサービスの利益発生の仕組み

まずチェックしておきたいのが「利益が発生する仕組み」です。これは転職エージェントを利用する場合に限らず、何であっても手元に流れ込んできた情報が正しいかどうかを見極める上で非常に有効な視点になります。人間は利益が見込めるからこそ行動を起こすわけです。

そして転職エージェントの仕組みは過去の記事でも解説させていただきました。気になる方はこちらをお読みいただければ幸いです。

なぜ転職エージェントを利用してもユーザーは無料なのか? - 人の転職を笑うな

要点は一般的に「成果報酬制」が採用されているという点です。

 

「相談だけしたい」という利用者をどう思うのか?

これについてはこのサイトがエージェント側の情報が充実しています。

l-pochi.com

転職エージェントが利益を出すためには、利用者をひとりでも多くクライアント企業に紹介し採用してもらう必要があります。ですので、「相談だけしたい」という利用者について、人によっては確かにいい顔をしないかもしれません。

しかし、優れた転職エージェントであるほど相談することによって「今日から転職活動をしよう!」と思わせる力があります。転職を考えている人からすれば人生設計に関わる一大イベントですので、そんな風に思わせてしまう力というのは上っ面の話術とかそういうものでは得られません。本当に親身になって考えてくれるからこそ、そういう風に感じてしまうものなのです。

このことを踏まえると、「相談だけ」という感じで一度面談をしてみて、その転職エージェントを利用するか否かを判断してみるというのも手です。

やはり「信頼できる転職のプロ」と二人三脚で転職活動を行えるというのが転職エージェントの強みですので、そこを基準にサービスを精査してみましょう。

 

「転職の方向性」はあらかじめ自分で決めておく

これこそが転職エージェントを利用する上で最大のポイントです。

転職エージェントは会社にもよりますが基本的に成果報酬制ですので、クライアント企業に紹介し、採用となったらお金を得ることができます。なので転職エージェントは求職者に対して「営業マン」的なアプローチも当然行ってきます。

それが悪いというわけではないのですが、中には結構ゴリ押しでねじこもうとするエージェントもやっぱりいるために、利用の際はそこに注意しなければなりません。

つまり「雰囲気に流されない」ということが大切!

そのためには転職の方向性を最初からきちんと持っておくべきでしょう。もしも転職について何のビジョンもない場合、エージェント側としても何をどう進めたらいいのかがわからなくなってしまいます。そこをヒアリングでどう具体的に落とし込んでいくのかがエージェントの腕の見せ所ではあるのですが、やっぱりやや強引に「決められてしまう」という違和感が生じるケースがあります。

そうなると、結局「他人主体」で決めたことには変わりなく、就職後に「こんなはずじゃなかった!」と後悔する原因になってしまうので注意しましょう。

 

おすすめ:企業理念がきっちり浸透した「パソナキャリア」

そこでオススメのひとつに、大手人材会社のパソナが運営する転職エージェントサービス「パソナキャリア」が挙げられます。

ぼくが求人広告の会社員だったときもそうだったのですが、求人業界というのは現在競争率がめちゃくちゃ高く、営業・コンサルタントひとりにかかるノルマも正直厳しくなっています。売上至上主義的な考え方をする会社も少なくなく、やはりそういう会社ではサービスが雑だったりします。

もちろんパソナもこの厳しい戦いの渦中にある会社ではあるのですが、経営理念である

私たちパソナグループの仕事は、『人を活かす』こと、人々の心豊かな生活の創造、すなわち『ライフプロデュース』です。
私たちは、この役割を果たすため、常に高い志と使命感をもち、新たな社会インフラを構築し、果敢に挑戦し続けることを使命とします。

  1. 一、誰もが自由に好きな仕事を選択し、
    一人ひとりの人生設計にあわせた働き方ができる社会を築く。
  2. 一、会社と個人がお互いに対等な関係で結ばれ、
    自由に才能を活かせる社会を目指す。
  3. 一、年齢・性別を問わず、一人ひとりが夢と誇りを持って
    活躍できる機会を創造し続ける。

 引用:企業理念 | パソナグループ

 が社員にも浸透していて、利用者からもクライアント企業からも信頼されています。

面談の場所は「東京(本部)」「東京(新丸)」「大阪」「名古屋」の4拠点で、「はじめての転職」のサポートも得意分野のひとつ。

転職についてどうしたらいいのかわからない場合、まずは実績のあるパソナキャリアに相談してみるのがいいでしょう。会員登録ページは以下になります。

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

 

まとめ

以上、転職エージェントサービスの利用時に注意しておきたいポイントについて紹介しました。要点をまとめるとこんな感じです。

 

  1. 情報を精査するにはまず利益構造を知ることが大切
  2. 「相談だけ」でイヤな顔をしたり、雑に扱うエージェントは見切ってよし
  3. 流されないために転職についての方向性だけは自分で決めておく
  4. 転職が初めてでとりあえず相談したいならパソナキャリアがオススメ

 

この情報が少しでも転職活動のお役に立てれば嬉しくおもいます。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

その他の転職エージェントについての情報も紹介してます

第二新卒・フリーターなどの若い転職希望者に特化したサービスです↓

www.macha-job.com

 

30代でマネージャークラス以上ひとなどの「キャリア転職」に特化した転職サービスです。エージェントの質の高さが魅力↓

www.macha-job.com

 

公認会計士・税理士・経理といった職業に特化した転職サービスです↓

www.macha-job.com