人の転職を笑うな

元求人広告企画営業が転職サイトやサービスの紹介!そして求人市場をデータや経験、トレンドを参照しながら解説する、求人・転職に特化したブログです。ご感想や寄稿のご依頼はmachahiko1205(あっと)gmail.comまでお気軽にご連絡ください。詳しくはプロフィール参照。

「転職」という言葉が脳裏によぎったら、
まずはコチラ
をご覧ください。

スポンサーリンク

転職業界が決まっているなら「特化型求人サイト」がおすすめ!公認会計士・税理士・経理のキャリア専門サイト「ジャスネットキャリア」

Hatena Feedly

f:id:bibibi-sasa-1205:20161201103857j:plain

今回は「公認会計士・税理士・経理」専門のキャリア転職サイト「ジャスネットキャリア」を紹介します。

 

公認会計士・税理士・経理の転職求人情報なら【ジャスネットキャリア】

 

昨今では求人ニーズの激増に伴い、転職サイトが急増しています。

より多くの情報を集めることが転職において重要になってくるのですが、できるだけ時間をかけたくないというのが本音ですよね。

転職理由は十人十色ですが、ある程度転職の方向性が決まっている人であれば、特化サイトを利用するのが一番効率がいいです。

今回の記事では、ジャストネットキャリアを紹介しながら、特化サイトの利用の仕方も知っていただければ幸いです。

 

目次

 

大手求人サイトと中小求人サイトの特徴の違い

リクルートやインテリジェンス、マイナビなどが運営する大手サイトは、基本的に多様化するユーザーのニーズにフレキシブルに対応出来る作りをしています。つまり、ざっくり言えば「広く浅く」というターゲット(=求職者)設定を行っているため、幅広い分野の情報をカバーしています。

ここでちょっとしたビジネスのお話ですが、中小求人会社がこれら大手と同じような志向でサイト作りをしたところ、正直勝ち目がありません。サイト自体の使用感などが同レベルであっても、やはり大手企業の知名度と情報量には太刀打ちできず、生き残ることができません。

そのためこれらの会社では、求人サイトのコンセプトを狭く深くすることで同じ土俵に立つことを回避し、ピンポイントでニーズに応えるという方向性を強化しています。

これは逆に言えば、「ある程度方向性の決まった転職を考えている」と言った場合、あるいは特殊な業界のキャリア転職を考えている場合でも、それに答えてくれる企業が増えているということを意味しています。

 

会計士・税理士・経理のキャリアアップを目指す「ジャスネットキャリア」

その特化型転職サービスのひとつが今回紹介する「ジャスネット」。リンクを以下に貼っておきます。

 

公認会計士・税理士・経理の転職求人情報なら【ジャスネットキャリア】

 

このサイトでは公認会計士や税理士などの有資格者を主たるユーザーとして想定し、会計・税務・経理・財務分野のお仕事を5000件を超えて豊富にそろえてる求人サイトです。

もちろん、利用にあたってジャスネットキャリアの担当者がついてくれて、転職に向けての相談を始め、求職者と求人企業の条件のすり合わせなども代行してくれます。

 

ぼくもさまざまな転職サイトをいっぱい見ているのですが、最近は転職にあたってコンサルタントが無料でついてくれるケースが本当に多いなって思います。

 

会員登録すると無料で会計WEB雑誌が読める!

さらに、業界情報も豊富で、サイト内でWEB雑誌「Accountant's magazine(アカウンタンツマガジン)」を読むことができるのもポイントです。

f:id:bibibi-sasa-1205:20161201110843p:plain

内容は業界の第一人者のインタビューのほか、事務所の紹介や経理財務の最先端情報であったりと、財務関係のビジネス界隈や啓発的な内容が多くあります。 

f:id:bibibi-sasa-1205:20161201111047p:plain

 

これらも会員登録をパパッとするだけで無料で読めるというのも、オススメの理由だったりします。

 

まとめ

以上、「ジャスネットキャリア」の紹介をさせていただきました。

 

公認会計士・税理士・経理の転職求人情報なら【ジャスネットキャリア】

 

リクルート・インテリジェンス・マイナビなどの大手求人会社とは違って、中小求人会社では細部のサービスをきめ細やかにすることで、差別化を図っています。ですので、これらの会社が運営する特化型の求人サイトでは、キャリアコンサルタントとの打ち合わせにしっかり時間を取れたり、業界情報が細部にわたって豊富だったりします。

「将来こういう風になりたい!」というビジョンが明確な人ほど、特化型の求人サイトとの相性は良いでしょう。

今回はここまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

あわせてどうぞ!

www.macha-job.com

www.macha-job.com