人の転職を笑うな

元求人広告企画営業が転職サイトやサービスの紹介!そして求人市場をデータや経験、トレンドを参照しながら解説する、求人・転職に特化したブログです。ご感想や寄稿のご依頼はmachahiko1205(あっと)gmail.comまでお気軽にご連絡ください。詳しくはプロフィール参照。

「転職」という言葉が脳裏によぎったら、
まずはコチラ
をご覧ください。

スポンサーリンク

実はウケがいい!?体育会系専門の転職サービス「スポナビキャリア」

Hatena Feedly

f:id:bibibi-sasa-1205:20161130151046j:plain

前職の会社は何かと「体育会系」を好む傾向にあったような気がします。

ぼく自身はガッチガチの文化系の人間で、高校・大学と音楽や文学ばかりに熱中していたのでちょっとシンドイなんて思ったりもしましたが、確かに体育会系出身の人には見習うべきことも多かったように思います。

前職の会社では社員の半数以上が営業職で、毎週売り上げ目標が付いていて3ヶ月を節目としていました。

そこで働き方をよくプロ野球の「ペナントレース」に例えてアドバイスをもらったりしていたのですが、やはり最終的に目指すのは「売り上げトップ」ということもコンコンと諭されました。

営業とかは特にそうなのですが、評価軸が明確です。

うちの嫁は研究開発の職種で、ボーナス査定などは定性的で曖昧な評価でよく分からないとよく言ってます。しかし営業職は売り上げ成績という良い意味で完全に機械的な評価軸があるので、自分の働きぶりを振り返りやすく、また成長も具体的に感じ取れたりします。

このわかりやすさは、ある意味で「勝負の世界」にも似ています。そう考えると体育会系の勝負へのこだわり、ストイックさに魅力を感じる採用担当がいることにも納得できます。

 

今回は、そんな「体育会系」のための転職サイト「スポナビキャリア」を紹介したいと思います。

【スポナビキャリア】

 

目次

 

「体育会系」の強み

そもそもスポナビキャリアが想定している「体育会系」とはなんでしょうか?

明確な定義は見当たらなかったのですが、事例やコンサルタントのプロフィールを見る限り

「高校・大学でスポーツに打ち込んだ人」

をさすようで、体育大学出身者に限定はされていないようです。

体育会系出身者の強みはやはり「勝負の厳しさ」を知っているということです。

たとえ未経験の業界や職種であっても、目の前の課題に対してどのように取り組むか、それに対してトライアル・アンド・エラーをきっちり行える実行力と忍耐力を備えた人材を欲する企業は多くあります。

また、「上昇志向」も期待しているとのこと。

スポナビキャリアでは体育会系の持つハートの強さを求め、企業の幹部候補としての採用を検討している企業の案件もあるそうです。

 

キャリアコンサルタントも「体育会系」出身

体育会系出身者専門の転職サービスということもあって、ユーザーひとりひとりの相談相手となるキャリアコンサルタントも体育会系出身です。

彼らのプロフィールもざっと見てみると、

大学時代は硬式野球部に所属。選手兼連盟委員として全日本大学野球選手権の運営も経験。

 

北海道出身。静岡学園高校から専修大学へ進学。競合校のサッカー部で13年間サッカーを続ける。卒業後、スポーツ用品商社にて営業職に従事。

 

東京都出身。6歳からサッカーをはじめ、高校までプレー。中学時には県大会優勝、関東予選に出場し、高校では部長を務める。

などなど、高校や大学でスポーツに必死に取り組んだ人ばかり。

転職サービスを使うにあたって、重要なのは担当者だとぼくは考えています。

採用もマッチングが重要なのと同じように、担当者との相性も良くなければ、良い転職は難しくなります。

転職についての話だけでなく、スポーツという共通の話題があるだけで、担当者を身近に感じられるのも、スポナビキャリアならではでしょう。

 

転職事例と紹介企業の例

ざっと求人を見てみると、(予想通り)営業職が多い傾向にありそうで、転職事例も3件中2件が営業職です。また、それだけではなくもちろん「スポーツ業界」の仕事もあり、フィットネスの新規事業の立ち上げなど「新しいことに挑戦したい」という希望を持つ転職者のニーズにも答えるフィールドもあります。

また、スポナビキャリアの母体である株式会社スポーツフィールドは体育会人材に特化した人材紹介会社としてトップシェアクラスの企業。

独自のノウハウも長年蓄積されているだけではなく、クライアントとの太いパイプも持っています。

 

転職サービスの流れ

転職サービスは最初から最後までもちろん無料。

まずはチャチャっとネット登録をします。

スポナビキャリア 会員登録

 

登録からだいたい1か月以内に、個別面談できっちりと自己分析を行い転職活動の方向性をキャリアコンサルタントと一緒に決めていきます。

その後、希望に沿って非公開情報も含めた求人情報のなかから紹介企業をコンサルタントがピックアップ。応募する企業が見つかったらコンサルタントと履歴書・職務経歴書を作成・チェックし、面接対策を行います。

そして条件交渉や入社日調整など、個人では難しいすり合わせもコンサルタントが代行します。

 

まとめ

以上、【スポナビキャリア】 を紹介させていただきました。

このブログで一貫してぼくが主張していることは、

「より多くの情報を得ること」

です。そのための方法は、まず多くの転職・求人サイトを見て回ること。

あるいは、今回のような転職エージェントを使って、プロに相談することです。

最近はスポナビのような特化型のサービスが増えてきているのですが、実のところその知名度はそんなに高くありません。

このブログではそういうニッチなところを見つけて紹介していければと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

転職サイトを紹介してます 

www.macha-job.com

www.macha-job.com

 

年収診断をやってみました

www.macha-job.com