人の転職を笑うな

元求人広告企画営業が転職サイトやサービスの紹介!そして求人市場をデータや経験、トレンドを参照しながら解説する、求人・転職に特化したブログです。ご感想や寄稿のご依頼はmachahiko1205(あっと)gmail.comまでお気軽にご連絡ください。詳しくはプロフィール参照。

「転職」という言葉が脳裏によぎったら、
まずはコチラ
をご覧ください。

スポンサーリンク

大手ならではの強みがある!20代の転職特化サイト「マイナビジョブ20's」

Hatena Feedly

f:id:bibibi-sasa-1205:20161101103206j:plain

前回の記事では第二新卒についてとりあげたのですが、今回は前回よりちょっと視野を広げて「20代の就職・転職」についての特化サイトを紹介します。

 

表題にもある「マイナビジョブ20's」。

マイナビジョブ20'S

求人広告大手のマイナビによる20代のための就職支援をしているサービスですが、そもそもなぜ「20代」に特化したサイトが必要なのでしょうか?

就職や転職の理由はひとそれぞれなのですが、ちょっと視野を広げてみると年齢や性別といった属性別にも特徴はあらわれます。

今回は、20代特有の就職・転職の実情を紹介しながら、「マイナビジョブ20's」のサービスを紹介したいとおもいます。

 

目次

 

「20代の仕事に関する悩み」とは?

20代の仕事についての悩みは以下のようなものをよく耳にします。

  • 仕事がつらい、またはおもしろくない
  • 会社や仕事が「思っていたのと違った」
  • 休みが取れない
  • 将来性を感じられず、不安
  • 手に職をつけられていない気がする

このなかにじぶんにもあてはまるものはあるでしょうか?

ぼくが転職しようとおもっていたときに強く感じたのは、「将来性」でした。会社は成長期で事業も拡大していくさなかにあったのですが、それでもじぶんができること・やりたいこととの方向性におおきな乖離があって、その違和感を払拭するには職を変えるしかないな、とおもいました。

よくある、

「つらい、しんどい、おもしろくないからやめる」

という理由については、すこし慎重に考える必要があるかもしれません。

もちろん、違法性がある勤務を強要されているならばすぐにでも退職・転職を考えるべきですが、「逃げる」という選択肢を選ぶときは、「逃げてからどうするか」まである程度検討を付けてからの方がいいとおもいます。

重要なのは行動を起こすことですので、仕事をやめてからのじぶんを具体的にイメージできなければ、安定した収入を失うだけになってしまう危険性があります。

 

転職のスケジュールは?

中途採用の募集は各企業が随時おこなっているため、おもいたったらすぐに行動を起こすことをおすすめします。

その手順自体はほとんど新卒就職活動とほとんどかわりません。

その流れは、

  • 自己分析
  • 情報収集
  • 書類作成
  • 応募
  • 面接
  • 内定

 というプロセスになるのですが、細かくみていくと新卒採用と大きく異なる点もやはりあります。

 

新卒就職とはちがう!転職活動の自己分析

自己分析、と聞いてため息がでるひともおおいのではないでしょうか?

なんといっても「めんどくさい」

どうしていまさらそんなことが必要なのか、とついおもってしまう気持ちもわかります。

ここで軸に考えてもらいたいのが「問題解決」という発想です。

予備校講師の林修先生がよくテレビで、

「仕事とは2つある。それはものをつくるか、問題を解決することだ」

 ということをよくおっしゃっています。

これはまさしくそうだな、とぼくも共感したのですが、転職もまたじぶんの人生において重要な仕事です。

前職でなんらかの課題があって、それを解決するために「転職」という方法をとるわけです。ですので、その問題点を具体的に浮き彫りにし、それを解決してどのような状態に持っていくのかを客観的な視点を持って明確にしておくべきです。

じっさいに、面接でも「なぜ転職するのか」「どうしてウチなのか」という質問はほぼ確実にきかれます。

そういう質問に対して、論理的に納得してもらえるような受け答えができると、それは「問題解決能力」としてあなたの評価につながるでしょう。

また、新卒時と大きくことなるのは「職務経歴書」の提出が挙げられます。

これは「社会人として培ったスキル」を書くものですが、注意しなければならないのは「資格や社内表彰を羅列するものではない」ということです。どのような課題に対して、どのようなアプローチをとり、どのような成果が得られたかという、「問題解決能力」の詳細を説明する文章となる、と考えるのがいいでしょう。

 

マイナビジョブ20'sのサポート

マイナビジョブ20'sでは、「転職しようかな」と漠然と考えているだんかいから、内定がでるまでの「転職の始めから終わりまで」をフルサポートしてくれます。

マイナビジョブ20'S

その内容は、

  • 自己分析のための適性診断・キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 日程調整などの企業とのやりとりを代行
  • 内定後の入社交渉の代行

といった、ひとりでするのはむずかしい内容までプロの援助をうけることができます。

 

個人的な見解による「マイナビジョブ20's」の強み

多数の企業の人事部とのネットワークも独自に築いているのも大手ならではの魅力。

全体の80~90%が非公開求人なのですが、これらは「いいひとがいたら採用したい」というマッチング重視の企業がだしている求人というケースがほとんど。

企業が求人を出す動機は「欠員」か「増員」のどちらか。

すぐに人を集めなければならない「欠員」の場合は、一般的に人を集めやすい公開求人をえらぶことを考えると、非公開求人の募集は「増員」であることがほとんどです。

ここで注意してもらいたいのが持論なのですが、転職先は「増員」の企業を選ぶほうがいい、といういうことです。

欠員は「人数合わせ」であるケースもままあって、それは入社後の研修などもあまり整備されておらず、「おもっていたのとちがう」というミスマッチが起こる確率が高くなるからです。

 だからこそ、非公開求人の案件が豊富で、かつキャリアサポートのプロがついてくれるというところが、マイナビジョブ20'sの強みといえるでしょう。

 

マイナビジョブ20'S

 

あわせてどうぞ

www.macha-job.com

www.macha-job.com