人の転職を笑うな

元求人広告企画営業が転職サイトやサービスの紹介!そして求人市場をデータや経験、トレンドを参照しながら解説する、求人・転職に特化したブログです。ご感想や寄稿のご依頼はmachahiko1205(あっと)gmail.comまでお気軽にご連絡ください。詳しくはプロフィール参照。

「転職」という言葉が脳裏によぎったら、
まずはコチラ
をご覧ください。

スポンサーリンク

未経験からプログラマーになれる!資格がなくても手に職つけての転職しよう!

Hatena Feedly

f:id:bibibi-sasa-1205:20161104133041j:plain

今日はIT業界の話をします。

ぼく自身、いまはもうほとんど触っていないのですが、大学院で研究をしていた時は毎日コードを書いていました。

プログラミングというと、webメディアやアプリの制作というイメージが強いかもしれませんが、ぼくの場合は数値計算、分子シミュレーションばかりで、簡単に言えば四則演算ばっかりです。たぶん、多くのひとが想像するような見栄えのいい見せるモノというのはなく、ひたすらデータを吐き出してくれる計算コードでした。

 

プログラミングというのは、どれほど深くやるかで話は全然変わってくるのですが、基本的なルールを覚え、簡単なプログラムを動かす程度であれば1ヶ月あれば習得することができます。

ぼくも研究を始めるまではプログラムなんて書いたこともなかったのですが、まず研究室のゼミで「C言語」を覚え、それから「C++」「MATLAB」「Python」を独学で覚えました。ほとんどの言語がCを元に作られているので、Cの基本さえかければだいたいのものはなんとかなります。

 

それでは今日はプログラマーのキャリアと、未経験の方のためのプログラミングを勉強できるサービスの紹介をします。

 

目次

 

プログラマーの需要は?

IT分野は特に人不足が深刻な業界でもあります。

転職求人倍率レポート(2016年9月) |転職ならDODA(デューダ)

リンク先のDODAのデータによると、全体の求人倍率が2.72なのに対し、IT・通信の求人倍率は7.07と飛び抜けて高くなっています。

これには理由があるのですが、一番現場でよくいわれているのが「技術を必要とする」からです。

求人が出される理由は原理的に2つしかなく、「欠員補充」か「増員」のどちらかです。そしてIT分野というのは低資金で事業を始めることも可能であるため、「実際にプログラムを組んだことがあるひと」がメインターゲットになってきます。

簡単にいえば「経験者」となるわけですが、会社によっては

「変な癖があるひとより、基本的なことがわかっていればそれでいい」

というケースも実は少なくないのがポイント。

つまり、しっかり技術さえ身につければ転職先が豊富な業界でもあるのです。

 

プログラマーのキャリア

ITエンジニアの典型的なキャリアは、会社内でのポジションです。

例えば、最初は実際にコーディングを行うプログラマ(PG)システムエンジニア(SE)として働き始め、その後はプロジェクトリーダー(PL)プロジェクトマネージャー(PM)といった工程数や進捗、品質を管理する、俯瞰的にプロジェクトを見るポジションへと上がっていきます。

しかし、最近ではクラウドソーシングの発達なのどもあり、フリーランスのエンジニアというキャリアを選択される方も増えてきました。

また、技術は平均並みでも良いアイデアがあればwebメディアやスマホアプリの作成などもひとりで行うことができるます。

いわゆる「手に職」というもので、プログラミング技術は今後の選択肢を確実に増やしてくれます。

 

オンライン講座で都合のいい時間に勉強できる

独学は正直、継続するには強い意志がいりますが、何より「わからないことを教えてくれるひと」がいないのが難点。

できるだけ自分のペースで、なおかつひとに教わりながらプログラミングを学びたい方にはオンライン講座がオススメです。以下のCodeCampなどいかがでしょうか?

CodeCampの特徴は、

現役エンジニアがオンラインでマンツーマン指導してくれる 

というところにあり、そのカリキュラムは大手企業で導入されている実践的なものになっています。

そして、受講者層は10代〜40代の男女がメインで、その目的も

「自信のwebサービスを制作したい」

「手に職をつけて安定に働きたい」

「将来的にフリーランスとして働きたい」

というものから、

「エンジニアとのコミュニケーションを円滑にしたい」

「人と喋らなくていい仕事に就きたい」

というものまで様々です。

本当にプログラミングなんてじぶんにはできるかな?と不安な方は無料体験レッスンをオススメします。

時間は10:00〜23:40までだから仕事終わりにも可能ですよ!

 

3ヶ月でプログラミング研修から就職支援までサポート!

おもしろい会社があります。それがこちら。

この東京都にあるインターノウス株式会社ではプログラミング研修だけでなく、その後の就職支援まで無料で行うという驚きのサービスを行っています。

オンライン講座ではなく、むしろ学校に通う感じのイメージに近いですね。受講生一人ひとりにアドバイザーが専任で付き、マンツーマンで就活をサポートしてくれます。だから途中で投げ出すこともほとんどなく、確実にスキルが身につくのがウリです。

そして就職率はなんと96.2%とのこと。

保有求人数も3500件と豊富なので、関東の1都3件にお住いの方にオススメです。

 

まとめ

以上、今回はプログラミングの習得とそれを活かした就職についてのお話をしました。

スキルを身につけるの、それなりの努力がやはり必要で、大なり小なりの意志の強さも影響してくるでしょう。

そして目的もひとによって様々。

なので自分の目的や性格に合わせて、オンライン講座か受講型かを選ぶと失敗はないでしょう。

 

独立を目指してスキルを取得しようとしている方も多いかと思います。

最近は特に「ノマド」という言葉が流行っているように、「自由な働き方」を求めてフリーランスになる人も増えてきています。

ぼくも現在在宅フリーランスとして働いているのですが、その時の仕事の取り方を以下の記事でまとめています。参考にしてみてください。 

www.macha-job.com

 

というわけで、今回はここまで。

お読みいただき、ありがとうございました。