人の転職を笑うな

元求人広告企画営業が転職サイトやサービスの紹介!そして求人市場をデータや経験、トレンドを参照しながら解説する、求人・転職に特化したブログです。ご感想や寄稿のご依頼はmachahiko1205(あっと)gmail.comまでお気軽にご連絡ください。詳しくはプロフィール参照。

「転職」という言葉が脳裏によぎったら、
まずはコチラ
をご覧ください。

スポンサーリンク

転職とか求人とかそういうものについてのブログをはじめました

Hatena Feedly

はじめましての方ははじめまして。

そうじゃない方は改めまして。

若布酒まちゃひこといいます。

 

ぼくはフリーライターをしていて、おもにアニメや文芸界隈で文章を書いたり、たまに小説を創作したりしています。

それについて、詳しくはメインブログ「カプリスのかたちをしたアラベスク」に書いてますので、もし興味のある方はそちらをご覧いただけると幸いです。いちおう、リンクを貼っておきますね。

www.waka-macha.com

ともあれ、サブブログとしてこのブログを始めてみました。

何を書いていくかについてはまだ漠然としていますが、とりあえず大体の想定をここでは書いてみたいとおもいます。

 

このブログについて

ぼく自身、いろいろあって27歳まで学生をしていたのですが、まぁ就職活動というのはあんまりいい思い出はないです。歳は食ってるし、わけのわからない物理を長くやってたり、コミュニケーション能力がアレだったりもしたわけで、いってしまえば全部自分のせいなのですが、研究所の人との面接はOKだったのに、本社人事部にNGを出されて落ちる、ということが多くありました。

それで何か縁あって、求人広告の代理店に就職することになりまして、そこで様々な採用の現場に携わることになりました。

その時つよく感じたのが、あまりにも「採用ミスマッチ」が多いということです。

よくバイトや仕事が決まっても、いざ働いてみると「こんなはずじゃなかった!」という方を見かけます。

それと同様に、雇用主の方も採用しても「こんなはずじゃなかった!」とおっしゃられる方がものすごく多いのです。

特に近年は「求人倍率」が非常に高くなってきていて、求職者数よりもお仕事の方が数字の上では多くなってきています。この傾向は2020年までは続くだろうといわれていますが、ポイントは「それでもお仕事がない」という求職者が存在しているという点にあります。これはまさしく、採用のマッチングがうまくいっていない、ということでしょう。

このことは在職中から歯がゆくおもっていました。

 基本的に体力の余裕があるときしかかけませんが、ぼちぼち細く長く続けていきたいとおもっています。

 

ご連絡先

machahiko1205(あっとまーく)gmail.com
です。
当ブログのご感想から寄稿のご依頼まで、お気軽にお問い合わせください!

 

というわけで

このブログでは、現在の求人市場がどうなのかをデータなどを通して眺めてみたり、就職・転職の際に気をつけておきたいポイントなどを紹介していけたらなーっておもっています。

なにとぞよろしくお願いします。